週末断食ダイエットで手軽に痩せる!誰でも簡単にできるプチ断食

更新日:

ダイエットで話題の方法として、断食(ファスティング)があります。
食事を摂らないことで摂取カロリーを減らすことができ、効果的に体重を落とすことができる方法です。

さらには、便秘の解消や免疫力の向上など、ダイエット以外の効果も注目されていますね。
芸能人やアスリートなども、生活の中に取り入れている人が多いです。

ただ、断食というと修行僧のような過酷なイメージがあるでしょう。
何日も食事を断って、ヘロヘロになりながら耐えるような感じがします。

そこで、初心者の方には、週末だけのプチ断食がおススメですね。
実質的には1日で終わる断食なので、平日は仕事で忙しい方でも手軽に始めることができます。

ダイエット効果も高いですから、ぜひやってみてください。

週末断食とは?

週末断食とは、その名の通り、週末だけ断食をするというものです。
「プチ断食」や「週末断食」などと呼ばれることもあります。

何も食べない期間は一日だけなので、誰でも手軽に始めることができるでしょう。
リスクも少なく安全性が高いため、幅広い層から支持されていますね。

具体的には、金曜日の夕食から量を減らして、土曜日は何も食べず、日曜日から少しずつ食べ始めるという流れになります。
休みの日だけで完結できますから、平日の仕事に影響はありません。

会社で働いていると、付き合いで飲みに行くことなども多いですよね。
飲み会が原因で、ダイエットができないという人もいると思います。

そういった場合でも、週末断食なら無理なく行うことができるでしょう。

週末断食は美容と健康にも効果的!

「たった一日の断食なんて効果あるの?」と、思うかもしれません。
でも、驚くほど体調に変化がある人もいるので、何らかの効果は期待できるはずです。

得られる効果としては、次のようになります。

  • 脂肪を燃焼させる
  • 便秘を解消させる
  • 体内の老廃物の排出
  • 免疫力を高める
  • 基礎代謝の向上

脂肪を燃焼させる

食事をしないことで、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。
それだとエネルギーが作れませんから、血中の糖質をエネルギーに変換して使用するわけです。

そして、糖質が無くなったら、脂肪をエネルギーとして使うようになります。
脂肪が燃えてくれることで、体重を減らすことができるでしょう。

便秘を解消させる

体内に食べ物が入らなければ、胃腸では消化活動をする必要がありません。
なので、排泄作業に集中することができるんですね。
腸内に溜まった宿便を出すことができ、便秘の解消に繋がるわけです。

また、空腹状態にあると、腸が激しく収縮を繰り返して便を押し出そうとします。
これも宿便の排出に繋がるので、便秘を解消することができるでしょう。

体内の老廃物の排出

消化をする必要がない腸は排泄作業に集中できるので、新陳代謝が活発になります。
すると、血液やリンパの流れが促進されて、全身の毒素や老廃物を排出することができるわけです。

人間は毎日の生活の中で、疲労物質や細菌、老朽細胞などが蓄積されています。
食事をする中でも、食品添加物や残留農薬などの毒素を摂取しています。

新陳代謝が活発になれば、このような不要物を排出できるでしょう。
このために断食をする人もいるくらい、高いデトックス効果が期待できますね。

免疫力を高める

腸内には免疫細胞の6割が存在していて、人間の免疫力に大きく関わっています。
そのため、腸の負担を和らげることにより、免疫力を最大限に高めることができるんですね。

毎日食事をしていると、腸では休みなく消化・吸収を行うことになります。
その結果、腸に疲労が溜まってしまって、免疫細胞が十分に機能しなくなるわけです。

免疫力を維持するためにも、定期的に断食をして腸を休めてあげる必要があります。

基礎代謝の向上

人間の総エネルギーの80%ほどが、消化活動に使われているといわれています。
食べ過ぎたり消化に悪いものを食べると、より多くのエネルギーが必要です。
毎日のように膨大な仕事量をこなしているので、臓器は疲れているんですね。

断食によって臓器を休めれば、弱った機能を復活させることができます。
胃腸が活発に動くようになることで、基礎代謝が上がって脂肪燃焼を高めてくれるでしょう。

基礎代謝はダイエットと密接に結びついており、非常に重要な要素だといえます。

誰でも結果が出る!週末断食の基本的なやり方

実際に断食をするのは一日だけですが、その前後に「準備日」と「回復日」を設けて合計3日間となります。
週末に行うので、金曜日が準備日、土曜日が断食、日曜日が回復日ですね。

前後に準備を回復を挟む理由としては、急激な変化で胃腸を傷つけないためです。
急に食事を断つと消化液で胃を傷つけますし、断食後に急に食事を戻すと消化が間に合いません。

なので、体の負担を軽くするために、断食前から食事を減らしていき、断食後はゆっくりと食事を増やすようにしましょう。

金曜日(準備日)

断食の前日なので、食事の量を普段よりも減らしていきます。
朝と昼は普段の八分目くらい、夕食は半分くらいの量にしてください。
夕食は寝る3時間前までに済ませて、脂っこいものは避けるのがポイントです。

あと、断食期間中は、カフェインやアルコール類は控えてください。
胃腸への刺激が強すぎるので、体に良くありません。

土曜日(断食)

断食の本番なので、固形物は一切口にしません。
断食中は脱水症状になりやすいですから、水を多めに飲みましょう。
空腹を満たすためにも、たくさん飲んだ方が良いですね。

そして、最低限の栄養補給のために、朝昼晩と酵素ドリンクや野菜ジュースを飲みます。
市販の野菜ジュースは糖分が多すぎるので、ミキサーなどで自家製ジュースを作るのがおススメです。

どうしてもお腹が空くのであれば、散歩やドライブなどをして気を紛らわせるようにしてください。
激しい運動以外なら、何をしてもかまいません。

日曜日(回復日)

断食が終わった後は、胃腸が収縮して消化液の量も少なくなっています。
十分な消化力が無い状態ですから、たくさん食べてしまうと消化不良になりやすいです。

なので、朝食はお粥などの消化に良いものを食べましょう。
よく噛んで食べることで、少ない量でも満腹を感じやすくなります。

昼食と夕食は、味の薄いものを普段の半分くらい食べてください。
脂っこいものを避けて、野菜を中心にするのが良いですね。

週末断食を成功させるためのコツと注意点

断食をするための環境を整えておく

週末に断食をすることを決めたら、そのための環境を整えましょう。
空腹を我慢するのは意志の強さが必要なので、誘惑に負けないための環境作りから始めてください。

友人からの誘いなどは、できるだけ断ります。
一緒に遊んだついでにご飯という流れになりがちなので、食べざるを得なくなるからです。

また、家にお菓子やパンなどがあれば、つい食べてしまいがちですね。
食料はすべて処分して、断食当日には何もない状態にしておいてください。

こういった環境作りをすれば、断食の成功確率はグッと高まります。

好転反応に気を付ける

断食をすると、新陳代謝が活発になって毒素が排出されます。
排出の過程で血中に毒素が流れてしまうので、一時的に体に不調をきたすことがありますね。

具体的には、頭痛やめまい、腹痛や吐き気といったものです。
これはデトックスが進んでいる証拠なので、悪いことではありません。

断食の副作用だと思って不安になるかもしれませんが、そのまま放置しておいて大丈夫でしょう。

ただ、症状が重すぎる場合には、断食を中止して安静にした方が良いかもしれません。
自分の体調を見ながら、臨機応変に対応してください。

以上、週末断食ダイエットのやり方について解説をしました。

手軽にできる割には、非常にメリットの多いダイエット方法です。
ダイエットだけでなく健康にも良いことですから、定期的に行うようにすると良いでしょう。

-断食の基本

Copyright© 酵素ダイエットの館 , 2017 AllRights Reserved.