酵素ダイエットで痩せる仕組みとは?正しい理屈やメカニズムを知ろう

更新日:

テレビや雑誌などで、酵素ダイエットが頻繁に紹介されています。
モデル・タレント・お笑い芸人など、有名な人も酵素ダイエットに挑戦して痩せた人が多いです。

酵素を使用したダイエット食品も増えていますから、かなりブームになっていますね。

でも、「何で酵素がダイエットに効くのか?」を明確に説明できる人は少ないでしょう。
痩せるメカニズムを知っていれば、酵素ダイエットの効果を最大限に高めることができます。

ここでは、酵素ダイエットの仕組みを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも酵素って何なの?

酵素とは、生物が物質を消化・吸収・代謝・排泄させる過程で、欠かすことができないものです。
要するに、食べたものを変化させるために、酵素が活躍しているわけですね。

酵素は、「消化酵素」と「代謝酵素」の2つに大別されます。

消化酵素
食べ物の消化吸収を助ける
代謝酵素
吸収した栄養をエネルギーに変える

この2つの酵素を総称して「体内酵素」と呼び、1日に生成できる体内酵素の量は上限が決まっています。

たとえば、1日の体内酵素の上限が100だったとして、消化酵素に80を使用したとします。
すると、代謝酵素として使用できるのは、残りの20しかありません。

現代人は、不規則な生活や偏った食事をしているため、胃腸に負担が掛かりやすく大量の消化酵素を使用してしまいます。

そのため、常に代謝酵素が不足している状態となり、吸収した栄養素がエネルギーに変えることができません。
栄養素は脂肪となって体内に蓄積され、どんどん太りやすい体質になるわけです。

また、40代以降になると、体内酵素の量は一気に減ってしまいます。
ますます代謝酵素が不足してしまうので、脂肪が溜まりやすくなりますね。

酵素が少なくなることはダイエットの大敵ですから、体内の酵素量については気を付けなくてはいけません。

酵素ダイエットで痩せる仕組みとは?

先述したように、酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」の2つの種類があります。
1日で体内生成できる酵素の量は決まっているため、消化酵素を使いすぎると代謝酵素の働きが弱くなってしまうんですね。

だから、吸収した栄養素をエネルギーに変えることができずに、脂肪として溜め込んでしまうということでした。

これを解決するためには、外部から酵素を取り入れる必要があります。
体内で生成できる酵素の量は決まっているので、外側から補給すれば良いわけですね。

実は、「食物酵素」と呼ばれる酵素を含む食品があり、それらを食べることで体内での消化をサポートする働きがあります。
なので、消化酵素の使用量を減らすことができ、それらを代謝酵素に回すことができるんです。

食物酵素を含む食べ物としては、生野菜やフルーツ、発酵食品などがあります。
酵素は熱によって変性してしまうので、加工せずに食べることが望ましいでしょう。

ただし、普通の食事から必要な酵素を摂取するには、相当な量を食べなくてはいけません。
それだと、酵素を摂取できたとしても、カロリーオーバーとなって逆に太ってしまう可能性があります。

ですから、通常は酵素ドリンクやサプリメントを使用するのが一般的ですね。
そういったものを利用することで、無理なく必要な酵素を摂取することができます。

これが、一般的に言われている酵素ダイエットの仕組みです。
食べ物から食物酵素を取り入れて消化をサポートし、代謝酵素の働きを促進して体脂肪を燃焼させていきます。

また、食物酵素には消化のサポート以外の働きもあり、それらが美容に役立つとも言われていますね。
主な働きとしては、以下の通りです。

  • 血行促進
  • 整腸作用
  • 美肌効果
  • リバウンドの防止

血行促進

酵素には、血液の粘度を下げてサラサラにする働きがあります。
不規則な生活でドロドロになった血液でも、キレイな状態にしてくれるんですね。

血液がサラサラになると血行が促進されて、全身の隅々まで栄養が行き届くようになります。
また、老廃物や毒素を洗い流し体外へ排出し、デトックス効果も期待できるでしょう。

こういった働きによって細胞が活性化して、基礎代謝を高めて痩せやすい体にしてくれます。

整腸作用

食物酵素は消化をサポートするので、胃腸の働きを活発にする作用があります。
食べたものがしっかりと消化されれば、腸内の悪玉菌を減らすことができ、下痢や便秘などを防ぐことができるんですね。

腸内の老廃物を排泄することができると、デトックス効果により胃腸が活発になります。
これも、基礎代謝を高めることになるので、脂肪が燃えやすくなるということです。

美肌効果

酵素には抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去する働きがあります。
活性酸素は老化物質とも言われていて、シミやシワ、くすみなどの原因になるものです。

この活性酸素を除去することで、肌のトラブルを改善して美肌効果が期待できます。
肌がキレイになるということは、ターンオーバーが促進されているということですから、肌の細胞も活性化しているわけです。

なので、代謝をサポートして、エネルギーを消費しやすくなるでしょう。

リバウンドの防止

大抵のダイエット方法は、一時は痩せたとしても一気にリバウンドすることが多いです。
ダイエット中は栄養不足になりやすいので、暴飲暴食をすると体重が元に戻ってしまいます。

でも、酵素ダイエットは代謝を促進する方法ですから、エネルギー消費が高く痩せやすい体質になることができるんですね。
そのため、ダイエットを止めたとしても、体型をキープできる可能性が高くなります。

以上が、酵素で痩せる仕組みとなります。
酵素な人間にとって無くてはならないものですから、その働きについて知っておいてください。

酵素ダイエットは「無駄」「無意味」という批判も多い

これまで、酵素によるダイエット効果を紹介してきましたが、その効果を否定する学者も多いです。

主な反対意見としては、次のようなものがあります。

  1. 外部から酵素を摂取しても胃で分解されてしまう
  2. 酵素ドリンクやサプリは熱処理をしているので酵素が変性してしまう

たしかに、酵素の働きに関しては、完全に解明されていない部分が多いです。
世界中の学者が異論を唱えるのも、仕方の無いことかもしれません。

しかし、酵素ドリンクを使ったダイエットは、続ければ確実に痩せることができます。
なぜなら、酵素を飲むだけで痩せるのではなく、普通の食事を酵素ドリンクに置き換えることでダイエットする方法だからです。

いわゆる、置き換えダイエットと呼ばれるものですね。

酵素ドリンクによる置き換えダイエットを行うと、摂取カロリーを大きく減らすことができます。
消費カロリーよりも摂取カロリーが少なくなれば、誰でも確実に痩せられるでしょう。

さらに、消化をサポートする栄養素も豊富に含まれているため、基礎代謝が高まって脂肪が燃えやすい体になります。

こういった理由から、酵素ドリンクによるダイエット法は、多くの人が実際に結果を出しているわけですね。

酵素ドリンクを使ったダイエット法のやり方

酵素ドリンクは、飲めば痩せる薬ではありません。
だから、普段と同じ食事をしながら飲んだとしても、満足のいく効果を得ることはできないでしょう。

これを勘違いしている人は、かなり多いですね。
酵素ダイエットで失敗する人は、このように考えている人だと思います。

正しいやり方としては、以下の2通りがあります。

  • 1日のうち1食を酵素ドリンクに置き換える
  • 酵素ドリンクを飲みながらファスティング(断食)を行う

順番に、解説をしていきますね。

1日のうち1食を酵素ドリンクに置き換える

朝昼晩の食事のうち、どれか1食を酵素ドリンクのみにします。
「ドリンクのみで大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、酵素以外にも豊富な栄養素が含まれているので意外と腹持ちは良いです。

夕食を置き換えるのが最も効果的ですが、寝ている間に空腹で目が覚めてしまうことがあります。
なので、初心者は朝食を置き換えることから始めてください。

少し小腹が空いた時にも、酵素ドリンクを飲めば空腹を満たすことができます。
これを続けることで、どんどん体重が減っていくはずです。

酵素ドリンクを飲みながらファスティング(断食)を行う

これは難易度が高いですが、1日の食事をすべて酵素ドリンクのみにするという方法です。
固形物を食べないプチ断食の状態になるので、摂取カロリーがかなり削減されます。

相当なダイエット効果が期待できますが、体への負担を考えると週に1~2日程度に抑えるのが賢明です。

断食をすると低血糖状態になり、発汗や動悸、脱力感などの症状が出やすいですが、酵素ドリンクには糖分が含まれています。
だから、血糖値を正常に保ちながら、安全に断食をすることができるわけです。

いずれの方法にしても、摂取カロリーを大きく減らすと、体が飢餓状態だと勘違いして基礎代謝を下げてしまいます。

しかし、酵素ドリンクには十分な栄養素が含まれているので、基礎代謝を保ちながら摂取カロリーを減らすことができますね。

かなり高いダイエット効果が期待できますから、酵素ドリンクを使ったダイエットは非常におススメですよ。

以上、酵素ドリンクで痩せる仕組みについて解説をしました。

「なぜ痩せるのか」というメカニズムが分かっていれば、自信をもってダイエットに励むことができます。
途中で挫折しないために大切な知識ですから、必ず頭に入れておいてください。

-酵素ダイエットの基礎知識

Copyright© 酵素ダイエットの館 , 2017 AllRights Reserved.