断食で美肌になる!体内の毒素をデトックスして肌美人になろう

投稿日:

ニキビや吹き出物など、肌荒れがひどくて悩んでいませんか?
肌が荒れてしまう原因の多くは、不規則な生活習慣によって体内に毒素が溜まっているからです。

その毒素によって、肌が炎症を起こしてしまいます。
本来であれば、体内の自浄作用によって、便や尿、汗などと一緒に毒素は排出されていきます。

しかし、内臓が弱っていると、それがうまく機能しないわけです。
特に、腸内環境は非常に重要で、腸の働きが十分でなければ毒素は溜まっていく一方でしょう。

断食をすれば、腸の活動を休止させて機能を回復させることができます。
体内のデトックス効果も高まりますから、毒素を排出して肌荒れを改善することができるはずです。

ここでは、断食と肌との関係について解説をします。

肌荒れの原因は毒素にあった!

人間は、普通に生活をしているだけで体内に毒素が溜まっていきます。
新陳代謝の過程で生まれる活性酸素、食品に含まれる保存料や着色料などの添加物、腸内の悪玉菌が発生させる有害物質などです。

体内に毒素が溜まってくると、肌荒れの原因となることがあります。
ニキビや吹き出物などが増えたり、シミやシワが増えて老けて見えたりしますね。

他にも、代謝や免疫力が低下することで、疲れやすくなったり、病気にかかりやすくなったりするでしょう。

毒素の排出は腸が担っている

本来であれば、溜まった毒素は腸によって外に出されます。
体内の毒素や老廃物の8割ほどは、便と一緒に排泄されるんですね。
でも、その腸の働きが弱っていると、便秘がちになり毒素は溜まる一方です。

現代人の多くは、日常的に食べ過ぎていると言われています。
脂っこい高カロリーなものばかり食べていると栄養過多になってしまいますし、お菓子などを間食すると明らかにカロリーオーバーです。

そうすると、胃腸は消化・吸収のために常にパワーを使うことになり、毒素の排出にまで手が回りません。
だから、毒素が溜まりやすくなるということです。

我々が思っている以上に消化にはエネルギーを使うので、体の中では慢性的にエネルギー不足になっているんですね。

胃腸を休ませてあげて、毒素の排出に集中できる状況を作らなくてはいけません。
そのために、断食を行って食事を断つ必要があるわけです。

食事をしなければ消化の必要が無くなるので、腸では溜まった便の排出に取り掛かることができます。
また、新陳代謝も活発に行われるようになって、尿や汗からも毒素が排出されるでしょう。

こういった感じで、断食をすればデトックス作用で体をキレイになります。

断食による美肌効果がスゴイ!

便秘を解消する

断食をすると、腸では消化の必要がなくなります。
なので、溜まった宿便の排出に力を入れることができるわけです。

宿便が長く溜まっていると、毒素や老廃物が腸壁から吸収されてしまいます。
それが全身をめぐって肌に影響することがありますし、腸内の悪玉菌を増やして有害物質を発生させる原因にもなりますね。

しっかりと便を出すことができれば、そういった心配はありません。
肌に毒素が回らなくなるので、美肌効果が期待できるでしょう。

血行が良くなる

体内の毒素が増えると、自律神経が乱れて血行不良になりやすいです。
血行が悪くなってしまうと、末端の毛細血管まで血液が回りません。
そうなると、肌細胞に酸素や栄養が届かなくなって、肌が老化してしまいます。

また、毛細血管に溜まった老廃物や二酸化炭素も回収できないため、それで肌が劣化してしまいますね。

デトックス作用により血行が良くなれば、肌細胞の奥にまで酸素と栄養を送ることができます。
なので、顔色が明るくなって、目の下のクマなども目立ちにくくなりますね。

汗をキレイにする

便が溜まって毒素を排出できないでいると、人間の体は汗などから余分な皮脂や毒素などを排出しようとします。
すると、それをエサにして雑菌が繁殖し、肌荒れの原因となるわけです。

特に、夏場に汗疹や湿疹ができやすい人は、汗が汚れている可能性がありますね。
肌の表面に雑菌が繁殖すると、体臭がきつくなることもあるようです。

断食をしてデトックスができれば、汗をキレイにすることができます。
汗に含まれる毒素が無くなることで、肌荒れや体臭を防ぐことになりますよ。

肌細胞が若返る

食べ物の消化・吸収でエネルギーを使いすぎると、肌のターンオーバーができなくなってしまいます。
すると、古い角質が残ってしまい、くすんだ肌に見えてしまうでしょう。

消化・吸収の必要が無くなれば、相当なエネルギーを節約することができます。
そのエネルギーで新陳代謝を活発にできるので、全身の細胞にビタミンやミネラルなどの栄養素が送られていきますね。

すると、肌のターンオーバーも活性化しますから、瑞々しいハリのある肌になれるはずです。
肌のたるみが取れることで、若々しい見た目になることができますよ。

簡単にできる断食のやり方について

毎日の生活に断食を取り入れれば、美肌だけでなくダイエットにも有効なので一石二鳥となります。
本格的な断食は3日以上ですが、半日や1日だけでも十分な効果があるはずです。

何も食べないのが辛いなら、酵素ドリンクや野菜ジュースを飲むようにしてください。
糖分などの栄養を補給することで、空腹を和らげることができます。

そして、デトックス効果を高めるために、水をたくさん飲むようにしましょう。
人間の体のほとんどは水で構成されていますから、水分が十分でないと代謝が適切に行われません。

特に、断食中は食事からの水分補給が無いので、意識的に水を飲む必要があります。
最低でも、1日2リットル以上は必要ですね。

断食のやり方については、以下のページを参考にしてください。

日常生活でもデトックスを意識しよう

断食をすれば毒素を排出できますが、そもそも毒素が溜まりにくい体を作ることが大切です。
デトックスができる生活習慣を意識すると、肌も荒れにくくなるでしょう。

半身浴をする

しっかりと汗をかくようにすれば、体内の毒素が排出されていきます。
毛穴の詰まりも防ぐことができるので、古い角質や皮脂もキレイに出すことができるでしょう。

最近は、エアコンが完備されているので、真夏でも汗をかくことは少ないです。
それだと、古い角質や皮脂が溜まってしまい、肌の健康状態が悪くなります。

半身浴なら手軽に汗をかくことができますし、すぐにシャワーで汚れを洗い流すので肌を清潔に保つことができるわけです。

  • みぞおちくらいまで浸かる
  • 温度は38度程度のぬるま湯にする
  • 最低でも20分以上は浸かる

以上のポイントを抑えていれば、半身浴の効果を実感できると思います。
湯船に浸かれば疲れも取れるので、ぜひやってみてください。

有酸素運動をする

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動でも、デトックスができます。
発汗や血行促進により毒素が排出されますし、脂肪が燃焼されるのでダイエットにも効果的です。

また、全身の細胞に酸素が送られますから、肌のターンオーバーを促して角質層を再生させたりもします。

ハードな運動は必要ないので、汗がにじむ程度の運動を30分以上は続けるようにしてください。
有酸素運動を習慣にしていれば、毒素が溜まらない健康的な体を維持することができるでしょう。

食べるものに気を付ける

体内に溜まる毒素のうち、食事から摂取されるものが最も多いです。
保存料や着色料などの食品添加物や白砂糖といったものですね。

コンビニ弁当やファストフード、お菓子などを食べていると、こういった毒素を大量に摂取してしまいます。
普段から加工食品ばかり食べている人は、相当な毒素が溜まっているでしょう。

肌にも健康にも良くありませんから、無添加の食品を優先的に食べるようにしてください。

以上、断食と美肌との関係性について解説をしました。

食事を止めることでデトックスが促進されますから、定期的に断食を行ってみると良いでしょう。
いつまでも若々しい肌を維持するためには、すごく大切なことです。

-断食の基本

Copyright© 酵素ダイエットの館 , 2017 AllRights Reserved.