食べないことで健康になる!断食による驚くべき健康効果とは?

更新日:

健康のためには、1日3食の食事が必要だと信じられていますよね。
厚生労働省の食事摂取基準でも、成人男性で2,650kcal、成人女性で1,950kcalの摂取が必要だとされています。

でも、必要な基準カロリーを摂っていたとしても、病気になってしまうことがあるんです。
実際のところ、現代人のかかる生活習慣病の多くは、食べ過ぎによるものです。

そういった理由から、断食による健康効果が注目されています。
食事を断つことで、胃腸を回復させたり毒素を排出できたりするので、体の調子を整えることができるでしょう。

ここでは、断食の健康効果について解説をしていきます。

食事をすると余計な体力を消耗してしまう

我々は、毎日当たり前のように食事をしますが、それを消化するためには相当なエネルギーが必要です。
1日の消化に必要なエネルギーは、フルマラソンに匹敵すると言われています。

食べたものが便として排泄されるまでに24~48時間は掛かりますし、1日3食の食事をすると胃腸は休む暇が無いわけです。
テレビを見ているときや寝ているときにも、胃腸はフル稼働しているんですね。

消化・吸収のために膨大なエネルギーを使ってしまうと、他のところにエネルギーが回りません。
例えば、新陳代謝や免疫力、細胞の修復といったことですね。

すぐに疲れてしまったり、集中力が無くなったり、病気をしやすくなったりといったことは、消化にエネルギーを使いすぎているからかもしれません。

消化に対するエネルギーを減らすことができれば、健康維持のために使うことができるようになるでしょう。

体の健康のためには断食が良い

先述の通り、食べ物の消化には膨大なエネルギーを使います。
特に、現代の食生活は、脂っこくて高カロリーなものばかりです。
そういった食事だと、消化に時間が掛かって胃腸への負担も大きくなります。

お菓子やコンビニ弁当、ジャンクフードを頻繁に食べる人は、かなり胃腸を酷使していると思ってください。
余計なエネルギーを消化のために使っているはずです。

そこでおススメなのが、断食をすることですね。
何も食べないことで、胃腸を空っぽにして消化活動をしない期間を作ります。
そうすれば、すべてのエネルギーを他のことへ使えるようになるんです。

体の隅々の細胞にまでエネルギーが行き届きますから、活発に動けるようになるでしょう。
免疫細胞も活性化することで、病気に強い体にすることができます。

人間の体は飽食に耐えられない

人類が誕生したのは、今から500万年以上も前のことです。
かつての人間は、動物と同じように獲物を狩ったり、木の実を食べたりして生活していました。

毎日食料が手に入る保障はありませんから、食べられない日だってあったわけです。
そのため、飢えに耐えられるように進化してきました。
少ない食事量でも活動できるために、体の仕組みが出来上がっています。

現在では、好きなだけ食べられる時代ですが、それは人類の長い歴史上で最近のことです。
だから、常にお腹が満たされている状態には、人間の体は対応していません。

当たり前のように3食の食事を食べていると、胃腸は悲鳴を上げてしまいます。
こういった理由で、生活習慣病の患者が増えているわけです。

原始時代に生活習慣病なんて無かったですから、現代人は食べ過ぎていることで病気になっているんですね。
健康的な体になるためには、食事を減らすしかありません。

断食で得られる効果はたくさんある

胃腸の機能を回復させる

現代人は食べ過ぎているので、胃腸が酷使されて疲弊しています。
疲労が溜まってしまうと、消化の効率が悪くなって余計にエネルギーが必要となりますね。

食事を止めて胃腸を休ませることで、本来の働きを取り戻すことができるでしょう。
消化・吸収能力がアップすれば、健康的で太りにくい体質になれますよ。

便秘の改善

空腹を感じるとモチリンという酵素が分泌されて、腸の蠕動運動を活発化させます。
お腹が空くと、「グー」という音がしますよね。
これはモチリンの働きで、腸が活発化しているわけです。

そのおかげで、腸内に溜まった便を排出することができるでしょう。
断食によって腸の機能も回復するので、相乗効果で高い便秘解消効果を実感できると思います。

肌がキレイになる

便秘になると、その影響は肌に出てきます。
便が長く排出されなければ、腐敗ガスを発生させて腸から吸収されてしまうわけです。
そうすると、その毒素によってニキビや吹き出物が出てしまいます。

また、腸の機能が弱まると免疫力が下がるので、皮膚がアレルギーを起こしてアトピーになるかもしれません。
肌のトラブルは腸から来る場合が多いため、腸が回復すれば大部分は解消されるでしょう。

毒素や老廃物を排出するデトックス効果

人間の体には、食品添加物や活性酸素など、色々なゴミが溜まっています。
そういったゴミが溜まりすぎると、細胞や臓器の活動に悪影響を与えることがあるんです。

しかし、消化にエネルギーを使う必要が無くなれば、その大部分を代謝活動に回すことができます。
全身の細胞に血液を送り込み、不要な毒素や老廃物を集めて排出するわけですね。

体内の不要物を排出することができれば、活発に動けるようになるでしょう。

免疫力がアップする

免疫細胞の6割は腸内に存在しているため、腸内環境が悪化すると免疫力が下がってしまいます。
特に、白血球の一種であるリンパ球は免疫力に影響していますが、その大部分は小腸に存在しているんですね。

だから、腸を休ませて回復させれば、リンパ球が活発になって免疫力がアップするということです。
リンパ球が血液に乗って全身を駆け巡り、ウイルスなどを破壊してくれるでしょう。

精神的に安定する

人間がリラックス状態のときには、セロトニンというホルモンが分泌されています。
そのセロトニンは、腸内で作られているんですね。
腸内環境が良くなれば、多くのセロトニンが分泌されて精神が安定するでしょう。

腸の調子が悪いと、些細なことで落ち込みやすくなってしまいます。
断食で腸を休めることができれば、ストレス耐性を付けることができますよ。

脳が活性化する

減量中のボクサーなどが、五感が研ぎ澄まされるといった話をすることがありますよね。
普段は感じない匂いに気付いたり、音に敏感になったりといった話です。

これは、胃腸の活動が停止するため、脳の血流が増えるからと言われています。
普段よりも脳が活発になりますから、感覚が敏感になったり、集中力がアップするということです。

ダイエット効果

摂取カロリーを減らすことができるので、脂肪の燃焼が促進されます。
食べなければ痩せるのは、当然のことですよね。

そして、断食が終わった後も、胃腸の活動が活発になるため基礎代謝がアップするわけです。
日常生活での消費カロリーが増えるため、痩せやすく太りにくい体になることができます。

酵素ドリンクなどを使用すれば、代謝酵素を活発にして高いダイエット効果を実感できるでしょう。

初めてでも安心!断食の基本的なやり方について

本格的な断食は、3日以上からだと言われています。
しかし、慣れていないと負担が大きいために、最初は半日や1日の断食から始めるようにしてください。

不整脈や低血糖になることがあるので、異常を感じたらすぐに中止することが大切です。

半日断食

最も初心者向けの断食で、半日間は水だけで過ごします。
朝食を抜くだけですから、体への負担も非常に少ないです。

具体的なやり方は、前日の夕食を19時までに食べて腹八分目くらいに抑えます。
そして、翌朝の朝食を抜いて、昼の13時までは水だけで過ごしてください。
どうしてもお腹が空く場合は、酵素ドリンクや野菜ジュースを飲むと良いでしょう。

これだけで、最低でも18時間は断食をすることになります。
胃腸を休めることができるので、少しでも機能を回復させられるはずです。

普段から朝食を抜く人は多いですから、慣れてくると毎日でも実践することができます。
これから断食を始める人は、半日断食から始めてみてください。

1日断食

24時間の断食を行いますが、準備期間なども含めると3日間を使います。
なので、週末を利用して行う人が多く、「週末断食」と呼ばれたりもしますね。

断食中は水だけで過ごしますが、辛い場合は酵素ドリンクや野菜ジュースを飲んでも構いません。

やり方としては、「準備日」「断食日」「回復日」の3日間に分けます。

準備日の金曜日は、夕飯を腹八分目くらいに抑えてください。
そして、土曜日が断食の本番で、固形物を食べずに過ごします。

日曜日は回復日なので、朝食はお粥などの消化の良いもの、昼食は野菜を中心として腹半分くらい、夕食は腹八分目くらいに抑えましょう。

準備日と回復日が非常に大切で、これが無いと胃腸に急激な負荷を与えることになります。
準備日が無いと消化液が出過ぎて胃が荒れますし、回復日が無いと食欲が止まらなくなって太ってしまいますね。

よく噛んで食べることで、消化を助けて胃腸の負担を和らげることができますよ。

3日間の断食(本断食)

3日以上の断食を本断食と呼び、大きな効果が期待できます。
慣れていないと難しいですから、1日断食が苦にならなくなってから始めるようにしてください。

自宅でできる断食としては、3日間が最大だとされています。
それ以上になってくると、専門の施設などで行わないといけません。

基本的なやり方は、1日断食と同じです。
ただ、断食日数と同じだけ、準備日と回復日を設けましょう。
3日断食なら、準備日と回復日が3日ずつとなります。

以上、断食の健康効果について解説をしました。

毎日の食生活の中で、自分でも気づかないうちに胃腸を酷使してしまっています。
たまには胃腸を休ませてあげないと、どんどん体が傷んでしまうわけです。
なので、定期的に断食を行うようにしましょう。

-断食の基本

Copyright© 酵素ダイエットの館 , 2017 AllRights Reserved.