酵素ダイエットの効果を徹底検証!酵素は効かないと思っている人へ

更新日:

ダイエット効果が高いとして、酵素ドリンクは人気を集めています。
関連商品もたくさん販売されていますし、テレビや雑誌で紹介されることも多いです。

でも、その効果について疑問を感じている人も少なくありません。
これまでに、色々なダイエット法が出たり消えたりしていますから、疑心暗鬼になっている人もいるでしょう。

ここでは、酵素ダイエットで得られる効果について、解説をしていきます。

酵素ダイエットは本当に痩せるのか?

そもそも、なんで酵素がダイエットに効くとされているのでしょうか?

酵素とは、タンパク質の一種であり、食べたものを消化・吸収・代謝・排泄させるプロセスで必要となるものです。

体の機能のすべてに酵素が関係しているので、人間の活動に不可欠なモノだといえますね。

ただ、一生のうちで生成できる酵素の量は決まっており、年齢とともに減少すると言われています。

そのため、消化や代謝が悪くなってしまい、太りやすい体質になってしまうわけです。

そこで、食べ物から食物酵素を摂取することで、消化や代謝を促進して脂肪を燃焼させやすくしていきます。

これが酵素ダイエットの基本的な仕組みですね。

酵素ドリンクを使うのが一般的

酵素がダイエットに良いとしても、食事から十分な酵素を摂取するのは大変です。
野菜やフルーツを大量に食べなくてはいけないので、毎日の食事から補うのは現実的ではありません。

そこで、酵素ドリンクを飲むのが一般的ですね。

酵素を濃縮したドリンクを飲むことで、手軽に酵素を摂取することができるわけです。
毎日の生活に取り入れれば、無理なく続けることができるでしょう。

酵素を摂取するだけで痩せるわけではない!

多くの人が勘違いしていることとして、酵素を飲めば脂肪が燃えると思っています。
雑誌などでは誇大広告がされていますから、そういった間違った認識をしてしまうのも仕方ないでしょう。

でも、現実はそんなに甘くありません。

酵素に痩せるような効果はなく、あくまでも消化や代謝をサポートするにすぎないのです。

実際に、酵素ドリンクを使用する際には、置き換えダイエットやファスティング(断食)を行います。

3食のうちの1食を酵素ドリンクに置き換えたり、3食すべてを酵素ドリンクにしたりするわけですね。

そうすることで、摂取カロリーを抑えることができ、効率的に脂肪を燃やすことができます。

酵素の力と摂取カロリーを減らすことで、相乗効果としてダイエットが期待できるということです。

酵素ドリンクは、飲むだけで痩せる魔法の薬ではありません。
なので、そこは勘違いしないようにしてください。

酵素ダイエットによって得られる効果

基礎代謝をアップさせる

体内で活躍する酵素には、食べ物の消化を行う「消化酵素」と栄養素をエネルギーに変える「代謝酵素」の2つがあります。

使える酵素の総量は常に一定で、状況に応じて消化酵素や代謝酵素に変換されて活動するわけです。

現代人の偏った食事や生活習慣だと、常に内臓に負担を掛けるので、消化酵素が大量に消費されてしまいます。

そのため、代謝酵素が十分に活動することができずに、栄養素がエネルギーに変わらずに脂肪として蓄積されるわけです。

そこで、食べ物やサプリメントなどで食物酵素を摂ることで、消化酵素の消費を抑えて代謝酵素を活発にすることができます。

その結果、基礎代謝が上がってエネルギー消費をしやすい体になるんですね。

腸内環境を改善して便秘を解消する

酵素を摂取することで消化と代謝が活発になれば、それまで弱っていた腸の働きが改善されていきます。

また、置き換えダイエットや断食をすることで、胃腸を休ませることができるわけです。

すると、腸内に溜まっていた便を排出することができ、便秘の改善に繋がっていきますね。
ポッコリお腹も解消できますから、下半身太りにも効果的だといえるでしょう。

毒素や老廃物を排出するデトックス効果

代謝酵素が活発に働くくことで、体内の循環が良くなります。
すると、全身に溜まった毒素や老廃物もスムーズに排出できるようになるわけです。

また、血液によって内臓の各部に栄養が行き届くようになり、全身の細胞も活性化していきます。

これにより、美肌効果やアンチエイジングなども期待できますね。
肌がきめ細やかになって、若々しい見た目を維持することができるでしょう。

冷え性の改善

酵素によって全身の臓器が活発に働くようになると、体温が上昇していきます。
さらに、代謝が良くなることにより、手足の末端まで血液が行き届くようになりますね。

その結果、冷え性を改善することができるでしょう。
特に、女性は冷え性で悩んでいる人が多いですから、酵素によって身体を温めることは効果的です。

酵素ダイエットのメリット・デメリット

メリット

  • 食事制限をしても栄養不足になりにくい
  • 美しくなりながら痩せることができる

酵素ドリンクは、置き換えや断食を念頭に置いて開発されているため、意外とカロリーや糖分が多いです。
だから、食事の代わりに飲んだとしても、十分な栄養を確保することができます

一般的なダイエット食品だと、低カロリーをウリにしていますよね。
そういったものを使うと栄養失調になりやすいので、代謝が落ちて太りやすい体質になるわけです。

酵素ドリンクだと、かなり健康的なダイエットができるでしょう。

そして、酵素を摂取することによって、デトックス効果により美容にも非常に良い影響を与えます。

体内の毒素や老廃物を排出できますから、ハリやツヤのある肌になることができるはずです。

デメリット

  • 急激に体重を落とすとリバウンドする可能性がある

酵素ダイエットに限らないですが、一気に体重を落としてしまうとリバウンドしやすいです。

人間には「ホメオスタシス」という機能があり、体重を一定に保とうとする機能が働いています。

なので、急激に体重を落としてしまうと、体は異常事態だと認識して元の体重に戻そうとするわけです。
これが、リバウンドと呼ばれるものですね。

早く痩せようと急ぎ過ぎるほどリバウンドしやすいので、できるだけゆっくりと体重を落とすことをおススメします。

徐々に体を慣らすように痩せていけば、リバウンドを最小限に抑えることができるでしょう。

効果的な酵素ダイエットのやり方

酵素ドリンクを使ったダイエット法には、いくつかのやり方があります。
それぞれに難易度や効果も変わってくるので、自分の状況に合わせて使い分けるようにしてください。

1食の置き換えダイエット

最もベーシックな方法が、1食の置き換えダイエットですね。
1日3食のうち、いずれか1食を酵素ドリンクのみに置き換える方法です。

これだけで摂取カロリーを大幅に減らすことができますし、体への負担も少ないので初心者に向いています。

朝食を置き換えるのが簡単なので、それから始めてみると良いでしょう。
そして、徐々に慣れてきたら、昼食⇒夕食に移行していってください。

夜に近づくほど摂取カロリーが大きくなりがちなので、夕食を置き換えるのが最もカロリーの節約になります。

数カ月継続すれば、必ず結果が付いてくるはずです。

半日断食のファスティング

置き換えダイエットに慣れてきたら、半日断食に挑戦してみてください。
これは、固形物を半日間食べないことで、大幅にカロリーを削減する方法です。

具体的には、19時までに夕食を食べ終えて、翌日の13時まで酵素ドリンクと水だけで過ごします。

18時間ほど何も食べない状態になりますから、胃腸の負担を抑えることができて代謝のアップや便秘の解消が期待できるでしょう。

基本的に、朝食を食べない人であれば、半日断食を取り入れることで効率よく痩せることができますよ。

1日断食のファスティング

半日の断食にも慣れてきたら、1日の断食に挑戦することをおススメします。
丸一日間を水と酵素ドリンクだけで過ごすために、かなり高いダイエット効果が期待できるはずです。

ただ、いきなり断食を始めるのではなく、準備期間を設けるようにしてください。

前日の夕食は、腹八分目に抑えて軽めにするのがポイントです。
そうすれば、起きた時には胃の中が空っぽになっており、胃腸が緩やかな状態で活動を始めることができます。

そして、断食が終わった翌日には、急に食べ過ぎないようにしましょう。

お腹が空いているからといってドカ食いをすると、胃腸がびっくりしてお腹を壊すことがありますし、大きなリバウンドに繋がる危険もあります。

ですから、断食翌日の朝食は、おかゆなど消化に良いものを軽めに食べてください。
夕食に関しても、普段の半分くらいの量に抑えるのが良いです。

断食後の復食期間に食べ過ぎないことで、断食の効果を最大限に高めることができますよ。

さらに、発展型として2日断食や3日断食もあります。
やり方は1日断食と変わりませんが、準備期間と復食期間を長めに取るようにしてください。

家庭でできる断食は、3日が限度だとされています。
ダイエット効果が高いですが、それだけ体への負担も大きくなりがちです。

急激に体重を落とすほどリバウンドの危険も高まりますから、できるだけゆっくりと痩せる方が望ましいですね。

酵素ダイエットを行うときの注意点について

普通の食事でも低カロリーを意識する

置き換えダイエットをするときですが、酵素ドリンクに置き換える以外の食事でも、カロリーには気を付けるようにしてください。

「酵素ドリンクを飲んでるし、ちょっと食べ過ぎても大丈夫かな♪」といった考え方だと、いつまで経っても痩せることはできません。

置き換えダイエットは摂取カロリーを減らせますが、他の食事で高カロリーなものを食べていたら意味がないわけです。
言うまでもありませんが、間食でおやつを食べてもいけません。

消費カロリー>摂取カロリー】にならないといけないので、日頃から低カロリーな食事を意識してください。

水分と塩分の補給をマメに行う

断食中は食事からの水分補給ができないので、こまめに水を飲まないといけません。
水分が足りないと代謝が悪くなってしまいますから、ダイエット効果が半減してしまいます。

だから、普段よりも水を多めに飲むようにしましょう。
水をたくさん飲むと利尿作用によって、体内の毒素や老廃物も排出することができます。

また、意外と忘れがちなのが塩分の補給です。

水をたくさん飲むと、尿や汗と一緒に体内の塩分が出てしまいます。
普段は食事から塩分を補給できますが、断食中はそれができないので塩分が不足してしまうわけです。

塩分が足りないと頭痛やめまいの原因となるので、水に少し塩を溶かして飲むことをおススメします。

体に不調を感じたらすぐに中止する

置き換えダイエットや断食は、少なからず体に負担をかけてしまいます。
急に食生活が変わってしまったら、体が異常事態だと感じて拒否反応を示すことがあるんですね。

頭痛や腹痛、吐き気などを感じたら、すぐにダイエットを中止してください。

体調を回復してから再開すれば良いわけですし、自分の健康を考えることが最も大切なことです。

以上、酵素ダイエットの効果について解説をしました。

正しい方法でダイエットを行えば、かなり高い確率で痩せられるはずです。
なので、自信を持って取り組んでもらえればと思います。

-酵素ダイエットの基礎知識

Copyright© 酵素ダイエットの館 , 2017 AllRights Reserved.