断食に適した飲み物は?ダイエットやデトックス効果を最大限にする飲み物

投稿日:

断食(ファスティング)は、人気モデルやハリウッドセレブも行うほど世界中で人気の高いものです。
固形物を一切食べないことで内臓を休息させて、代謝を活発にすることができます。

体内の毒素を排出してダイエットやアンチエイジング効果があったり、腸内環境の改善により免疫力をアップさせて病気になりにくい体質になれるでしょう。

ただ、十分な効果を得るためには、断食中の飲み物に注意しないといけません。
何も考えずに好きなものを飲んでいると、逆に内蔵に対して負担をかけてしまうことになります。

固形物を断って水分だけで過ごすわけですから、飲み物には十分にこだわるようにしましょう。
ここでは、断食中の飲み物について解説をしていきます。

断食中の水分補給はすごく大切!

断食をすることの最大のメリットは、強力なデトックス効果にあります。
内臓では食べ物の消化・吸収を最優先に活動するため、毎日の食事をしていく中で毒素や老廃物が溜まってしまうわけです。

そこで、断食によって消化・吸収が不必要になれば、内臓は代謝活動にエネルギーを使えるので、溜まっていた毒素や老廃物の排出に集中することができます。

ただ、十分な水分を補給しなければ、正常にデトックスが行われません。
代謝によって浮上した毒素は、血液と一緒に全身をめぐっていき、便や尿、汗などと一緒に体外へ排出されます。

水分が足りないと、血液の循環や不要物の排泄、体温調節などができないわけです。
その結果、毒素や老廃物が体内に残ってしまいますね。

特に、断食中は食事からの水分補給ができません。
意外なことかもしれませんが、我々は食事から毎日1リットル程度の水分を補給していると言われています。

肉や野菜などには多量の水分が含まれているので、普通に食事をするだけでも多くの水分が補給できるわけですね。
それが無くなってしまうため、断食中は水分不足になりやすいです。

いつもと同じペースで水を飲んでいても、すぐに足りなくなってしまうんですね。
なので、断食中は最低でも3リットル以上の水分を補給する必要があるでしょう。

暇さえあれば、水分を補給するようにしてください。

断食中に飲んではいけないもの

断食中は、胃腸への負担を最小限にしなくてはいけません。
消化・吸収が必要な飲み物を飲むと、代謝が最大限に行われないからですね。

ダメなものとしては、以下の通りです。

  • アルコール
  • カフェイン
  • 食品添加物が含まれるもの
  • 糖分が多いもの
  • 動物性タンパク質が含まれるもの

アルコール類

食後にビールや酎ハイなどの晩酌をしたくなりますが、断食中のアルコールは厳禁です。

内臓の活動が停止しているときにアルコールを入れると、肝臓に大きな負担を与えてしまいます。
酔いが回るのも早いので、体調を崩してしまうかもしれません。

カフェイン

コーヒーや紅茶などには、カフェインが含まれるので控えましょう。
空きっ腹にカフェインだと、胃腸への刺激が大きくなります。
胃が荒れてしまって、腹痛を起こすかもしれません。

カフェインが含まれる飲み物は多いので、十分に気を付けてください。
以下に、一例をあげておきます。

  • 玉露
  • コーラ
  • 抹茶
  • ココア
  • ほうじ茶
  • ウーロン茶
  • 緑茶
  • 玄米茶
  • エナジードリンク
  • 栄養ドリンク

食品添加物・糖分

ジュースなどの清涼飲料水には、添加物と糖分が大量に含まれています。
分解するために胃腸を酷使することになるので、断食中は飲まないようにしましょう。

特に、果糖ブドウ糖液糖という人工甘味料は、脂肪になりやすいので注意してください。
ダイエット目的で断食をしたのに、ジュースを飲んで逆に太ってしまったら本末転倒です。

あと、水分補給といえばポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクですが、これらにも甘味料や添加物が含まれています。
なので、断食中には飲むべきではないですね。

動物性タンパク質

動物性タンパク質は、消化に時間が掛かるため断食中は止めてください。
特に、乳製品にはタンパク質や脂質が含まれるため、断食中には適していません。
なので、牛乳を飲むのであれば豆乳にしましょう。

あと、プロテインもダメですね。
ホエイプロテインやカゼインプロテインは、牛乳を主成分としていて動物性タンパク質が含まれています。

トレーニング中でプロテインを常用している人は、大豆タンパク質を原料としたソイプロテインを飲むようにしてください。

断食中におススメの飲み物

断食中の飲み物としては、大きく分けて2つの役割があります。
1つは水分補給のため、2つ目は空腹を紛らわせるためです。

デトックスを促進するために、水分補給が必要なのはすでに説明しましたよね。
いつもよりも多めに水を飲んでおかないと、効率良くデトックスができません。

でも、単純に水分を補給するだけでは、空腹に耐えられない可能性があります。
固形物を一切食べないわけですから、どうしてもお腹が空いてくるでしょう。

なので、食事の代わりになるようなドリンクを飲むことで、何も食べなくても耐えられるようになるわけです。

2種類の飲み物を使い分ければ、断食を成功させることができるでしょう。

水分補給には水が一番適している

断食中の水分補給には、水が一番優れています。
ゼロカロリーで添加物も含まれていないので、断食中に飲んでも負担になりません。
ミネラルウォーターなら、断食で不足しがちなミネラルを補給できるでしょう。

良質な水を飲むようにすれば、血行が促進されて体に不要な毒素や老廃物を集めて、尿や汗などと一緒に排出してくれます。
1日に3リットルの水分補給が必要ですから、水を飲むのが最も手軽ですよね。

ハーブティー

水ばかりでは飽きるかもしれませんので、たまにはハーブティーを飲むのもおススメです。
カフェインなどは含まれていませんし、ハーブの香りでリラックス効果が期待できます。
断食をするとイライラする人は、ハーブティーでストレスを解消しましょう。

ただし、砂糖やミルクなどは入れないでください。
添加物を足してしまうと意味がないですから、ストレートで飲まなくてはいけません。

他にも、そば茶や黒豆茶、ルイボスティーなど、色々な種類のお茶があります。
自分の好みに合ったものを見つけて、水分補給として利用しましょう。

自家製の野菜ジュース

どうしてもお腹が空いてしまう人は、野菜ジュースを作ることをおススメします。
ミキサーに数種類の野菜を入れて、自分でオリジナルドリンクを作りましょう。

ビタミンやミネラルなどの栄養を補給できるため、空腹感を和らげることができるはずです。
空腹時に野菜ジュースを飲むようにすれば、ストレスなく断食を行えますね。

ただし、既製品の野菜ジュースだと、添加物や保存料が含まれているので飲まないでください。
熱処理することで酵素も失活しているので、あまり意味がありません。

断食を成功に導く酵素ドリンク

断食による最大のメリットは、デトックス効果です。
体内の毒素や老廃物を排出することで、基礎代謝を向上して痩せやすい体質になったり、肌のハリや弾力をアップさせたり、免疫力の強化につながります。

そして、そのデトックスを促進するために、酵素ドリンクを飲むのが効果的です。
酵素ドリンクには食物酵素が豊富に含まれているため、代謝をサポートしてデトックスを促す働きがあります。

また、最低限の栄養補給もできるために、断食時の空腹を紛らわせることもできるわけです。
なので、有名タレントなどで、酵素ドリンクを使って断食する人が増えています。

断食を終えた後は、空腹のストレスから食べ過ぎてリバウンドしてしまう人が多いのですが、酵素ドリンクを使っていればその心配はありません。
食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことで、大きな空腹を感じなくて済むからです。

断食を成功させたいなら、酵素ドリンクを利用すると良いでしょう。

以上、断食中の飲み物について解説をしました。

食事をしないからといって、好きなものをガブ飲みしてはいけません。
断食中だからこそ、飲み物には細心の注意を払う必要があるわけですね。
しっかりと水分を補給して、断食を成功させてください。

-断食の基本

Copyright© 酵素ダイエットの館 , 2017 AllRights Reserved.